スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲド戦記

2006.07.31 *Mon
土曜のレイトショーで観てきました。

ゲド戦記


前日(金曜)に同じくレイトショーで

パイレーツオブカリビアン・デッドマンズチェスト
を観た後でした。

それはさておき。



今回のジブリは駿先生の息子:吾朗さんが監督。
ジブリ大好きの私ですが、今回はなぜか期待していませんでした。

ネタバレ無しで、感想を述べると、(原作は読んでいません)

『期待してかなくて良かった』

期待していかなければ、「普通に 楽しめると思います」

“普通に”ですよ。


やっぱり駿先生はスゴい人だ。
たとえ息子といえども、駿先生はいかんせん別格だ。

と痛感。

世界観が全然違う。狭いな~~と感じました。

いやね、別にスケールや世界観が狭くてもいいんですけどね^^;
面白ければ。

ジブリ、ゲド戦記、というキーワードじゃ、どうしても
大きなものを想像しちゃうでしょ?



以下のレビューはネタバレ含みます!
ジブリ大好き故の厳しい意見です。






まずね、わからないことが多すぎ。
ストーリー自体はシンプルですごくわかりやすい構成だが、

各キャラクターの背景描写が薄すぎて
感情が移入できない。

・なぜアレンは親父を殺したのか。
 (なぜ心が闇に覆われてしまったのか)
・アレンはどんな経緯で“抜けない剣”を持つことになったのか。
・ハイタカ(ゲド)は何をしてきたのか。
・テルーはなぜ急にアレンと打ち解けたのか。


そのあたりは完全にはしょられていて、全体的に薄い印象に。


テーマは、“世界の均衡”と“アレンの心の成長”だろうけど

テーマが分散している上に、大きな盛り上がりもないため
心に突きつけられない。


“世界の均衡”については、
冒頭で世界のアンバランス化を竜の共食いで描いているが
最終的に世界の均衡についての結論(まとめ)がない。


タイトルから大きな世界観を予想するのに
中身はなんか狭いな~~~。終わった後じんじんこない。


とまぁ、ナウシカ・トトロ・魔女を1,000回くらい観た
ジブリ好きの私の感想こんな感じ。


おうちに帰って、いろんなレビュー見てみたら
かわいそうになるくらい酷評ばかりでビックリ^^;


なので、
期待していかなければ、
  そんなに落胆することも無いはず!


と最初に書いてみました(笑)


原作ではテルーの過去がもっともっと悲惨らしく
生易しいお話ではないみたいで。

原作読んでみたいと思いましたね。
COMMENT (11)
TRACKBACK (7)

COMMENT

TBありがとうございました。
感想を見て、なるほどと思いました。
わたしが思っていたもやもやが、
一気に解消された気分です。
次回作に期待、ですね。
2006/07/31(月) 21:41:26 | URL | まい #- [Edit
2世
おいらもジブリファンっす。
かなりの。
でも2世の悲しさってあるよな。
おやじ越えって、おやじが偉大だと、
本当に大変さっ!

ま、まだゲドは観てないんだけど。。。
2006/08/01(火) 01:44:12 | URL | ケメ子 #- [Edit
→まいサマ
こちらこそ、コメントいただきましてありがとうございます!
そうですね。。。
次回作に期待ですよね。
たくさんのレビューを吾朗さんは
どう受けとるか、ですかね^^;

単純明快なストーリーでも素晴しい作品はたくさんあるので、
胸に残るアニメを期待します!^^
2006/08/01(火) 09:06:45 | URL | 月読 #/3WEEAIQ [Edit
→ケメ子サマ
社長!
社長もジブリファンでしたか!
なんかうれしいッス♪

親父超え、とくに駿先生は偉大も偉大。
偉大すぎたですもんね。

しかし…
あわわ…
社長まだ観てなかったでしたか…
ネタバレのところスルーしてくれました…?^^;
気にナルところです;;

社長も観たら感想聞かせてくださいませ!!
2006/08/01(火) 09:11:09 | URL | 月読 #/3WEEAIQ [Edit
TBありがとうございますv
訪問&TBありがとうございましたv
そう、酷評多いですよね~(>_<)
「ジブリ」とか「宮崎」といったブランドと切り離して観たら、普通に楽しめる作品だと思うのですが…。
でも確かに原作を知らない人間にとっては謎ばかりでしたね。私もその1人です。
ただ、まだ1作目ですし、吾朗監督にはメゲずに(むしろ酷評をバネに)羽ばたいて欲しいと思います。
2006/08/01(火) 11:34:42 | URL | angelparte #- [Edit
追伸
こちらからもTBさせていただきましたv
2006/08/01(火) 11:39:51 | URL | angelparte #- [Edit
→angelparteサマ
コメントありがとうございます!!

“謎”も、含みを持たせた謎ならよかったんですけどね><
映画の中にその謎を解くヒントがちりばめてある、とかいうなら
見ごたえあったでしょうに…。

きっと本人もいろんなレビューみてるでしょうしね。
angelサマのおっしゃるように
ジブリや宮崎ブランドを切り離して
映画作りしてみて欲しいものです。
2006/08/01(火) 16:46:36 | URL | 月読 #/3WEEAIQ [Edit
そうか・・
DVDでみることにしよう。
ネタばれ読んじまったし。

しかも駿さん、試写の時席立ったらしいやん。見てらんなかったんやね・・
2006/08/01(火) 21:30:31 | URL | ミカチェリ #- [Edit
→ミカチェリ
ネタバレ読んだのかYO!!!
ミカチェリの感想も聞きたかったのによ~。
DVDってだいぶ先じゃんかよ~。


駿先生の退出、どっかに書いてあったねー。
まぁ、いろいろ思うところあったんやろね…。
2006/08/02(水) 10:41:25 | URL | 月読 #/3WEEAIQ [Edit
禿〃
ごぶさターン
マメに更新しているね。
尊敬です( ̄^ ̄ゞ。B系で言うとリスペクト!です。

駿監督の新作はいつかねえ~。
てか、
これから監督名てば下の名前で呼ばねばならんのんね。
2006/08/09(水) 09:16:32 | URL | miz #- [Edit
→mizさま
ごぶさティ。
コメントありがティ。

本当はもっとマメに書きたいところなんだが…。

駿先生の新作こそ、楽しみ&期待大だわよね!
いつだろ。わかったら教えて♪
2006/08/09(水) 09:29:50 | URL | 月読 #/3WEEAIQ [Edit

■Comment Form






秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

ある年齢以上の本好きの人間にとって、アーシュラ・K・ル・グインといえば『ゲド戦記』よりもむしろ『闇の左手』ではないかしら? 大学時代に読んだ『闇の左手』は圧倒的な重量感を持つ名作で、この本から何を受け取ってしまったのだろうかと、読後しばし呆然とした記憶が
2006/07/31(月) 16:22:37 | 屋上者の島へ [Del
ゲド戦記 (2006・日・115分)賛否両論激しい『ゲド戦記』を観た。宮崎駿監督のアニメが大好きなので、吾朗監督についても好意的に期待していた。(インタビューやTV特番も見て、経緯などについても理解していた。) でも正直、“うーん…”と微妙な感じ。ジブリ製作という事で
2006/08/01(火) 11:39:14 | 幸せ日和  Life is Hard but Happy [Del
R25でも取り上げられた、巷でうわさのバイラルCM。あなたのツボにハマるおもしろCMがきっとみつかりますよ☆ ※音が出ますのでご注意ください。※ちょっと過激なCMもありますので、お子様の閲覧には十分ご注意ください。
2006/08/01(火) 16:56:20 | 世界おもしろCMランキング [Del
深みに欠ける部分はあるけれど,絵画的な背景で展開される人間ドラマが,ゆったりと心地よく,LOHASな気分に浸り,響くメッセージは胸を打ち,二カ所で涙。
2006/08/03(木) 18:26:42 | Akira's VOICE [Del
第1回監督作品にしては、ハードルが高い原作だったんじゃないでしょうか?宮崎駿監督は、今は大衆受けより自分のやりたいようにやってるので、初期の子供も大人も楽しめる作品を吾郎監督が担うんじゃないかと、勝手に思っていました。でも今までの劣勢コピーでしかないです
2006/08/03(木) 23:50:31 | the borderland  [Del
8/1映画の日、夜7:45~の回で見てきました。1000円の日だし・・・ジブリだし・・・混むかな・・と思ったので、久しぶりにネット予約。ひらりんの前に20名ほど席が埋まってました。上映前になって約8割の入り・・・ってとこでしょうか。
2006/08/12(土) 03:27:56 | ひらりん的映画ブログ [Del
「心を何に喩えましょう」映画を見終わって劇場に後にして、そして、数日がたった今でもなお、澄みきった歌声が頭の中でリフレインしています。とても印象的な映画だったと思います。「ゲド戦記」メッセージ性が強い作品だなぁ~と言うのが、一番の印象。CMや劇場予告などで
2006/08/13(日) 21:09:17 | Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐ [Del
Copyright © 月読のなんでも解析 All Rights Reserved.

Search



Calendar


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



Recent Entry



Recent Comment



Recent TB





Advertise

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE. [Blu-ray]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE. [Blu-ray]
(2010/05/26)
林原めぐみ緒方恵美
商品詳細を見る

モンスターハンター3 クラシックコントローラPRO【シロ】パック 特典モンスターヘッドフィギュア付モンスターハンター3(トライ)
クラシックコントローラPRO【シロ】パック 特典モンスターヘッドフィギュア付

(2009/08/01)
Nintendo Wii
商品詳細を見る

ドラゴンクエストIX 星空の守り人ドラゴンクエストIX
星空の守り人

(2009/03/28)
Nintendo DS
商品詳細を見る

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
(EVANGELION:1.11) [Blu-ray]

(2009/05/27)商品詳細を見る

Wii Nintendo Wii
(2006/12/02)
任天堂
商品詳細を見る






ステンレス加工、ステンレス製品なら
信和ステンレス


Recommend

LITE
filmlets
LITE (2006/05/10)
インディペンデントレーベル
この商品の詳細を見る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。